時々空中へ舞ひ上がつてゐる。

好きなものについて考え続け脳内迷子のパラノイア雑記

『ROCKIN'ON JAPAN 2020年3月号』

https://www.instagram.com/p/B8sMa6kJTFO/

さて。やっと雑誌にチラチラたどり着いております。最近の我、毎朝従来より1時間早く起きているだけなのにポンコツです。←昼まで二度寝しないと夕方以降身体が動かない.『ROCKIN’ON JAPAN 2020年3月号』。ヒゲダンさん(何)のあれこれも分かってほほぅと思ってみたりなど。基本マルチに楽器触れる人好きなんですよ。..パッケージングについて今どう思われているのかしら。「総集編」という言葉をお使いになられてるあたり、これでいいのだという境地に達しておられるのかしら。.当初宮本先生が漠然と思い描いていたソロ像がホンマにらしいなぁとしみじみ。ちょいちょい出てくるあの感じ。もう「隅田川のキラキラ」というパワーワードが独歩を始めてますが。.そのころの「あの美しい自分の思い出」。80年半ば〜90年初期てがっつりエピック期なのよね…。先生は青春をまっすぐには見つめてこられてないような発言をよくされてましたがきっとキラキラしてるのです。そのころに親しんでいた音楽、文学、街は先生のホームであり、ずっとやりたい音であり。泣けるわ。.うむ。「通りを越え行く」「見果てぬ夢」「何も無き一夜」「偶成」「涙」「暮れゆく夕べの空」「誰かのささやき」「「序曲」夢のちまた」とかあの感じ。.んで、いつかきっとそういうのに一度還るのだろうな、とも思ってみたり。自由にピュアに。..ご本人が見えていない周りの思う宮本浩次像を再認識されてて。求められる姿。椎名林檎さんなどは明確に「こんなんしたら絶対カッコいい」を見事に表現してくれて。以前とは少し違って、純粋に先生の音をいろんなところから求められて。結果的にロックスターな自分になってらして。んんん、演じていないのであればよいけれども。これもまた自分、とストンと腑に落ちていらっしゃるのでしょうか。..まだこのインタビューでは残り数曲が仮状態で曲順もふわっとしてたのよね。楽しく明るくストレートにシンプルに、がドーンと出ているのかしらね。楽しみです。..#宮本浩次#宮本独歩#ロッキングオンジャパン#rockinonjapanあ、いつか「はじめての僕デス」をセルフカバーしてほしい。ええ。原キーで。なんかあちこちでこの曲名を出されているのでなんかされるんかいなと穿ってみる我。

いろいろ買い替え時期なのよ。

https://www.instagram.com/p/B8kr9Rip0hX/

さて。雑記。いよいよ我の使用しているMacbookAirさまが終わりの始まりを告げており。そらこれ旦那のおさがりかつ6年以上使用しているやつだけどもさ。メモリばかりは如何ともし難く。もう使わないアプリとかがんがん消してるのに、最近は起動してブラウザ開けたらすぐアラート出るようになってね。そのアラート、モニタど真ん中に出てポップ消えないし動かすこともできぬので非常に邪魔。そもそもマグネット式の電源アダプタがもうお陀仏(死語か?)しかけてるのよ。充電できなくなったら終わるわね。こっちが先かなぁ。.旦那に訴えたところ、新しいの買うか! と気前のいいことを仰ってくれた。神か。で、こんなんも欲しいんちゃう? と「IK Multimedia iRig Keys I/O」も提示してくれた。なんだろう。愛?ああ、4月から転職するし気が大きくなっておられる。退職金は大事に運用して欲しいのだが。.あのね。スは楽譜がPDF化できればいいの。あ、プリントアウトするならプリンタもいいの欲しい。でね。FinaleかSibeliusが欲しくてね。そしたらメモリは多ければ多いほど良くてね。でね。もう仕事もしてないし持ち歩かなくても良くなってるしそしたらもうbookじゃなくてiMacでいいんじゃないかなとかね。←強欲は天井知らず..いつかひとやま当てねばなぁ。←神頼み..そういえば旦那の声調、話すときにふわっと音程を感じることが時々あるのよ。本人はなんか音楽やってるとかでもないし意識して出してるわけでもないのだけれど。天然なのは良き。これも特別枠(溺愛)。最近聞いてほぉと思ったのは「そんなことないんちゃう」が「レレレレシドシラソシ」で(Gメジャーの和音が再現されるやつ)。←何観察.我は身内以外のひとと話す機会があるときは言葉終わりを中央ドでしめる癖がついてるけれど。相談事聞いてて相槌うってるときはそれより気持ち低いラ。「ふーん」とか「へー」とかはまた違う音。ちなみに身内と話すときはもっと低い(mid1G前後)。単なる癖だけど、話してる相手になんか影響及ぼすことあるのかな。誰か研究してくんねぇかな。←他力本願.#雑記#あたらしいまっくほしい#あたらしいくろすばいくもほしい#あたらしい鍵盤もほしい#あたらしい防音室ほしい#地下がスタジオみたいな#あたらしい家ほしい ←強欲もここまでくるとどうかしてる電動ママチャリももう寿命なの。写真2枚目は残り50%の充電量のときに電源切って娘をお見送りして、さて帰ろかと再びつけたときのです。残り8%て。42%どこいったん。←あっという間にゼロになって歩いて帰ってきたよね

俺にもう一丁祝福あれハレルヤ。

https://www.instagram.com/p/B8gdkTBpZBJ/

さて。天性のうたうたいもしくは天使がひらひらと舞っていますね。ハレルヤ。.我といえば先日の訃報で丸一日ぼーっとしてて。穴が空いた感じとはまさにこのことか、と。両親がなくなったときにも感じなかったこの透明な空虚。ずっと覚悟してたのとは違ったからなのだろうか、とか。.それでも宮本先生の「ハレルヤ」先行配信あるわね と思い、何気なく聴いて。あ、やはり先生今回の歌はみんなが歌える歌にしてるなぁ とかしみじみしてて。これは40代以降のちょっと喉がお疲れな男性でも堂々と高らかに歌える歌だわよ。また心にも刺さろう、とかつらつら思ってたのだけれど。.で。19時に解禁になったMV観たのですけれど。もうね。映像と合せると最高すぎます。更新してくるなぁ。ガチエビバデの大根仁監督ならではだわ。こういうの宮本先生にやってもらいたかったんだろうなぁ。昭和のハードボイルド令和風味な男の日常垣間見れる系。いいわ。最後町の音いれてるのもいいですね。空虚感が不思議と癒されまして。ありがとうございます。やっぱ天使なのかな。.なんか、まず最初に思わず笑っちゃったのです。こんなんされたらね、ホンマ全力で応援していくしかないでしょ? て。先生が表紙の雑誌も読んでいますけれど。それについてはまた後日書きますけれど。いろいろ読んで、いろいろ聴いて、もう本当にこのひとには幸せになってほしいと純粋に自分以外のひとの幸せをこれほどまでに願ったことがあろうかというくらい願っていたり。笑うしかないし、繰り返し観てたら泣けてくるし。明るく元気な歌なのに。.先生の幸せってなんだろう。誰からも愛されるひとであることなのだろうか。ご自身の好きなひとに心底から認めてもらえたと思えることなのだろうか。先生の満たされなさはどこまで続くんだろう。..そう。どう考えても(考えなくても)宮本さんは我の中で特別枠なのであるよ。我の嗜好からすれば特殊過ぎて不思議なのだけれど。.音に変換されて紛れがちで、歌詞があまり頭に入ってきてくれない(ヒアリング能力マイナスの)ス脳の作りのせいで、声が好きなひとはいても音として好きで、我は基本的にうたうたいのひとに心揺れることがあまりなくて。楽曲を作るひと、楽器を演奏するひとをみてしまうし、弾き語るのであればギターではなくてピアノなのであるよ。最近再認識したのだけれどピアノ男子がもともと大好物だったのね我。原体験はなんなんだろう。.これ多分何度もいうのだけれど。忘れもしない地元のスーパーに入ってた新星堂で音を物色してたら、周りの喧騒がむっちゃ激しいのにもかかわらず、新星堂がかけてくれたエレカシ2nd「優しい川」の宮本先生の言葉が飛び抜けて耳に入ってきたの。言葉として。歌が。びっくりするよね(誰も共感してくれぬわ)。これ誰? てなってその場で店員さんに聞いてCD買ったのよ。それ以来ずっとこれからも特別枠。..ええと、通常版も買うしiTuneでも予約した。後先考えてないのではなくて、こういうのは今しかできない。Youtubeも延々リピする。もうね。宮本浩次に幸あれ。.#宮本浩次#宮本独歩#ハレルヤ#宮本独歩3月4日発売みなさまぜひお手にとっていただいて。何卒。ああっ、そういえば一般のチケット抽選もあっさり外れててよ。こうなったらCD購入特典応募するしかないじゃないのよ。ミラクル起きねぇかなぁ。

Lyle Mays。

ピアノ男子。またも大好きな方が。

 

ライル・メイズ。もうね。大好きでね。

パットメセニーのついったで訃報を知って。もうね。

 

なんかね。このひとのピアノ、景色がすごく見えるの。とても美しくて。

シンセサイザーの音が好きになった理由でもあり。

 


Lyle Mays - Close to Home (live)

 


A Tribute to Lyle Mays 1953-2020

 


TEDxCaltech - Lyle Mays and Friends

 


Lyle Mays "Come Suona Un Cuore"

 

 

おまけ。このライブのメンツ最強だったの。もうこれ以上のライブないと思う。

shadows and light。

Drums: Don Alias

Bass  Guitar: Jaco Pastorius

Guitar, Vocals: Joni Mitchell

Keyboards: Lyle Mays

Saxophone: Michael Brecker

Guitar: Pat Metheny

Additional  Vocals: The Persuasions

Writer: Joni Mitchell

「春と修羅」祭り。

勢いでスコアも買った(弾けねえのに)。←読めはするのよ

なるほどねぇ。

https://www.instagram.com/p/B8UCmDEpJMt/

ええと。『蜜蜂と遠雷』の映画に使われてた「春と修羅」聴き比べ祭りがしばらく続いておりました。超個人の感想なので、んなこたあないという方もおられましょうが爽やかにスルーしてくださいませ。まだ映画を観ておらず、映画観てスピンオフの『祝祭と予感』読んだらまた感覚変わるのかなとも思っています。.それぞれのカデンツァ(即興部分)含めて作曲されたのは藤倉大さん。そうかさすがに実際に「自由に、宇宙を感じて」即興をそれぞれの奏者にお願いするには至らないわね。奏者の方々は既にある音を再現している形。..マサルバージョン。うむ。マサルぽい。「余白」と、カデンツァでみせる宇宙の「実体」。春と修羅、修羅と名はついているのだけれど濃密なぎゅっと詰まった激しさはないのね。むしろ空虚で。森羅万象すべてのものが存在ではなく現象。日本的、というより宗教的というか。で、超絶技巧をそうは思わせないほどさらっと聴かせる。うむ、マサルぽい。←伝わらない..風間塵バージョン。激しいわね。そして若い。自然の猛威、脅威を「修羅」として表現。うむむ。大きな存在になっちゃってる。宮澤賢治の修羅はそういうのでもないような気もするのだけれど。それは恩田さんの感覚なのでね。「かがやきの四月の底を はぎしり燃えてゆききする」ひとりの修羅であるわたし。「聖玻璃の風」行き交う玲瓏の天の海、その海底に沈む修羅。ね。人間でもない、ひとりの、怒りに燃えた、でもかなしみを青々とたたえた、修羅。あくまでも「個」としての修羅なのよね。この修羅の果てしない思いを表現しているのであれば納得、すげぇハマる、と思う。凄い。..栄伝亜夜バージョン。ぬぬ。あまり修羅をも包む母なる大地は感じられなかったのよ。夕餉の懐かしい匂い、青々とした草原、降り注ぐ光...? 塵への返礼になってるかなぁ。円熟味というのもいまひとつ。どちらかというとまんま若い女性の鋭くて青くて痛いキラキラした感じ。栄伝亜夜のジャストナウって感じ。.うーん、作曲者の母性に対する感覚がそうなのかしら。どこまでも瑞々しいというか。それともただ1人の女性奏者だからってフィルタが作られる時にどこかにかかったのかなぁ。春と修羅、というより、奏者である河村さんにあてた曲というか。やっぱりこれは女性が演奏して成り立つ感はある。..高島明石バージョン。我はこれが一番好きです。春と修羅の「青」、宮澤賢治の心象風景が聴こえてくるのはこちらかなぁ。それを福間さんは明石にとても誠実に寄り添ってる。最も役にハマってる演奏。最後のトリルも耳に馴染む。無数の「青い照明」のひとつである現象としてのわたし。ひとつの生命、その存在が消えてしまったとしても、何か別の現象として「たしかにともりつづける」という賢治の願い。.実は一番宇宙を感じるのもこちら。あー、聴いててなんとなく『未知との遭遇』の交信音も思い出しちゃったので、そのあたりもなんか勝手に天から降ってくる音とか宇宙とかを感じられる要因になってるのかも(何)。あめゆじゆとてちてけんじや。.青。春を迎える喜び、キラキラした青春の青ではなくて。青々としげる若葉でもなく。宮澤賢治の中の青は、明るく灯されている列車の中から車窓を通して見るひたひたとその場の全てを満たすどこまでも暗く広がる青であり、「いま新しく灼いたばかりの青い鋼の板のやうな、そらの野原」であり。林の緑青、やみよ、水いろの空虚、海蒼のチモシイ。「空は底のしれない洗ひがけの虚空」で。みぞれの降る暗い雲は蒼鉛いろで。そして、とし子の持っていた青。..#蜜蜂と遠雷#恩田陸#春と修羅#藤倉大#金子三勇士playsマサル・カルロス・レヴィ・アナトール#藤田真央 plays風間塵#河村尚子 plays栄伝亜夜#福間洸太朗 plays高島明石#宮澤賢治

いつも感じている音のこと少し。

いや、もう本気で家電メーカは「耳に心地よい音」を当たり前に頭に入れて家電開発した方がいい。

https://www.instagram.com/p/B8Qh5Cwpjzb/

さて。本日長文連投すみません。そして普段感じていることをすこしだしてみたり。.冬。ここ数年の冬は確実に外がうるさくなりました。ええ。エアコン室外機のせいです。ひと昔前なら、それこそ灯油ストーブ、こたつ、電気ヒータなどであったまっておられたのだろうけれど。部屋の温め方が格段に進化したのか最近はみなさまお気軽にエアコンをご利用されているようですよ。←実感する.ちなみに我が家では前住民が張り巡らせておいてくれたガス管があるのでガスファンヒータ使い。じいちゃんの部屋だけエアコン。いや、ガスとかコタツとか怖いからね。消し忘れとか脱水とか火傷とか失禁とか(何.家電メーカさまがたにお願いしたい。みんな、音統一して。それかハモって。もうねバラバラなのみんなが出す音。不協和音すぎて。同じメーカでも機種ごとに違ったり使用年数で音が変わったりしてるみたい。あと、そもそもピッチ自体意識されて作られていないので、大体この辺の高さとしか言えないのですが。我が家のご近所を歩いてて聴けるやつに限定していくつか挙げますと。しゃーぷさん:E♭ ←この場合D♯なのかしら(何)ふじつうさん:Aぱなそにっくさん:Fだいきんさん:GあとF♯のとこもあった。Bも。Eもある。どこだっけ。他にとうしばさんとかびーばーさんとかみつびしさんとかもあるがごちゃごちゃ。.ボイスパーカッションなみにガタガタいうてる室外機もあったりするけれど、とても静かなとこもある。好感が持てますよぱなさま。メーカの枠を取っ払ってハーモニー奏でてくれたら外歩きも楽しいのにな。皆様も無意識のうちに楽しい気分になったりするかもでしょうし(そうなん?)。.別の話。先日歯医者に娘を定期検診させに行ったら、隣のブースから「今から麻酔しますね」と医師の声が聞こえてきて、そのあとなんやったかクラシックの曲が電子音で聴こえてきた。あれ、注入してる間だけ流れるんだって(尋ねた)。恐怖を和らげることができると思っての搭載なんだろうけれど。じゃあドリルの恐怖緩和の曲もあればいいのに。一度に違う音出すの無理なんかな。でもアマリリスとかエリーゼのためにとか電子音で流れてきても小馬鹿にされてる感ぱないな。恐怖緩和の曲と音、研究したら一大産業になるのにな。..ああ、でもここ数年激増した「なんでもかんでも音でお知らせする」風潮も逆に苦手です。めんどくさいわ我の耳。音で知らせるのを売りにするなら聴ける音を提供するのが大前提だろ(喧嘩腰)。..そう。そういえば。絶対音感持ちの人間に対して「じゃあこれなんの音?」とかって手を叩いてみたり、いろんな音を出して聞かせるとか、あれ愚の骨頂ですからねおやめくださいませよ(苦言)。自然界のあらゆる音、いわゆる音名で表現できる方が少ないです。わかりやすくいうとピアノのドから1オクターブ上のドまでの間にある12個の音とは違う音が多いということです。440hzなのかそうではないのかでも千差万別なのに。たまに音の高さがハマるのがあるくらい。あえていうならこの音 ていう感じで意識的に拾うことはやれなくもないけれど。.話し声などはその最たるもので。音名、ハマらないです。その昔某音楽屋さんに勤めてたころ「電話での会話のしかた」を本部からレクチャーされたことがあり。テンポゆったり目で、最終音をmid2c(中央ド)でしめると好印象とかなんとか言われたような記憶がある。声を生業にしている職業の方々ってこういうのも気にするのかな。黙ってりゃいいのに話すと残念なタイプとかってこういうとこでも損してそう。逆に、こういうの意識的に使えて人心掌握するタイプもいそう。かと言って日常がミュージカルでも困るし音に乗ってるからと言ってその言葉が聞き取りやすいかどうかはまた別の話だし(めんどくせぃ..ああ、ごちゃごちゃと。我はただ、しんしんと雪の降る音を楽しみたいだけなのですけれど。我の住んでるところは昨日初めて雪らしき雪を観測したけれど積もらずでした。#雑記#音感#聴覚過敏#感性工学#サウンドデザイン#サウンドスケープ#寺田寅彦#柿の種

ボーダレスに想いを馳せる日々。

https://www.instagram.com/p/B8QDg2fJIj2/

さて。雑記。お弁当持参し始めた娘(小3)ですが。実は持参開始2日目から教室でクラスのみなさまと共に昼食をとれるようになっておりました。「おべん当になったとき、いわかんなくうけいれてくれた」「みんながしんぱいしてくれた」とひみつ日記(といいつつ見せてくれる)に書いてありました。.噂にもされてない(と思う)。昨日学校へ会議に行ったのだが、同じクラスのお母さまにみなさまの配慮ほんと助かると話したら、娘が弁当に切り替えたことすら知らなくて。そういうこもいる。以上。とクラスの中でその話は完結し、日常が流れている。流石のメンバーだな…。理不尽な憶測やからかいや吹聴をする輩がいないってだけでも助かります。..これでしばらく学校生活も安泰かしらと思っていましたが、もうひとつの困りごとが最近顕在化してきました。どういうわけか娘のクラスはやんちゃで元気な男の子たちと真面目でいろんなことを冷静に見つめられるお姉さんが集まっている。これ、学年団がそういう風に固めたのではと思うくらい。で、座席もそういうペアになっているようで。騒がしい子を隣で諭す係ね。.どういうわけか娘もお世話係と認識されていたようで。なんか今年度は席替えした話聞くたびにおや? また? まじで? みたいな感じだったのだけれど。クラス全体や班単位や列単位でひとまとめにされて怒られるのが非常に苦痛な娘。それが「なんであいつらのせいで怒られなければならないのか」という他者への怒りになるならまだわかるのだけれど。「怒られている自分がとても嫌だ」に何故なるのか。もう果てしなく理解不能。.2年生のとき、手をあげて発言するのを活発に出来たらと、縦の列単位で「この列誰もまだ手があがってないぞー」的な競争心を鼓舞する作戦を取っていた担任に事情を説明したらその瞬間から個人単位で「手があがっていない」ことを指摘しない指導にさりげなく変えてくれたらしく、娘がほんまに喜んでいたのを思い出すわ。なんて柔軟。娘は2年生が一番楽しかったと言っており、やはり指導者に人生左右されるなぁとか思ったり。2年の担任はHSCへの理解がとても深く、もしかしてご自身も体感するところがおありなのだろうかとも思う。.そして。音楽の授業のとき、となりの子がリコーダーびーびー無秩序に鳴らすのと、向かいの子が全然授業と関係ない歌を延々リピートで歌うゆえに先生が近くにいても声が聞こえてこない と先日言ってきた。ああ、それあるあるすぎて泣ける。無秩序な音に肝心の聞きたい大切な音(主に声)がかき消されるやつ。もしかしたら聴覚もある程度過敏なのですか…? ..ちなみに我自身はまったくHSCの気配はなく、日々年齢性別立場問わず喧嘩上等タイプだったのだけれど。今は丸いですよ(心身ともに)。自己主張が激しいのとは違って、意見を求められたときだけ(よく複数人数の揉め事や議論を外から見てたわ)全員を刺殺する感じ。昔の我、独善的すぎてげんなりするわ。..しかし10〜20代の子ってなんでどうでもいいくだらねぇ内容で揉めがちなんですかね。どっちが先に好きになったとかあの子可愛くてムカつかない? とか悪口言うの楽しいよねとかあいつなんかよくわからんけどキモくない? とか。「どう思う?」とか聞かれてもそれ「意見」じゃなくて同意を求めたいんだろなと思いながら返答はするけれど。.自分はアホですよと宣言しているようにしか思えなくて。そういうひとってよく縄張り内の仲間だけ大事にして四六時中つるんだり仲間の時間を拘束したりするけれど。テリトリーないと怖いのかな。もっとボーダレスな感覚でいられたら楽なのに。娘がこういうくだらない争い事に巻き込まれないような環境と精神でいてほしい。今のところは大丈夫なようだけれど。中学以降、確実にめんどくさくなるわ。。。..#雑記#スの娘観察日記ちなみに写真は娘が先日書いた「燃えるゴミ出しに間に合わないかもしれない絶望」です。←なんなん

『蜜蜂と遠雷』恩田陸

担当奏者のピアノ祭が始まってます。やはりピアノ男子好きなのね(ジャンル問わず)。

https://www.instagram.com/p/B8H8QbpplIi/

『蜜蜂と遠雷』恩田陸.さて。散々あらゆる方が取り上げていらしたこの作品。我はつい斜めな見方をしてしまいそうね という思いと、そもそも恩田陸さんをあまり存じ上げなかったので今まで手にしておりませんでした。しかもええと、直木賞と本屋大賞受賞作なのね(世間知らず.今更ですが拝読。とあさん( @toa.sorairo )読みましたよー。そしてみなさまの感想とは全くズレた視点ですみませんが思ったことを散発。.あの、結論から言うとあっという間に読めました。とても読みやすい。曲に興味が湧きました。実際の曲ほとんど知らない人間ですが知ってたらもっと感覚変わるんだろうなと追体験中。祭りが始まる。.恩田さんは音を聴いてて脳内に情景や色が浮かぶ方なのかな。結構リアルにそれを感じる方の描き方かもなぁと思ったり。でも恩田さんが実際どなたの音源を聴いてイメージされたのかがわからないしそもそも全くの想像かもですし、追体験祭りしても思てるんとなんか違う演奏にたくさんあたって疲弊しそう(何)。.これ、原作の描写を映画で音にするの逆に難しかったのではないのかな。曲で勝手に情景や色を妄想してしまう我としては、同じような感覚、イメージを共有し表現できる奏者が集わないと原作描写と同じ色出せなくない...かな...とか。映画どうなんだろう。あいたたってならないかな(何様か)。.もうそれか音楽家たちにもの凄い取材したり文献あたったりして曲のイメージ拾い集めたのかな。だとしたら作家の文章力だなぁ。うむむ、イメージってひとそれぞれに感じるものではないのかなぁ。それとも圧倒的な表現力は聴くもの全てに同じ景色を見せるのだろうか。.おお、蜜蜂と遠雷関連で曲集めたCD数種出されてるのね。これ聴くのが手っ取り早いのかな。でも不思議。原作にある登場人物&曲の描写&担当奏者の表現とは別にほかの奏者の演奏も楽しむってことなのかな。例えば煽情的でトリッキーとマサルが評した塵のショパンのスケルツォ、担当奏者の藤田さんのは少し柔らかくて丸くて優しい。たぶんそのままの藤田さんで大丈夫なので藤田さんの音を弾いてくださいとか言われたのかなぁ。蜜蜂と遠雷関連で収録されてたラン・ランさんとイーヴォ・ポゴレリチさんを聴いてみましたが塵イメージではどちらかといえばイーヴォ・ポゴレリチの方がぽいかなぁとか。他音源も何人か聴いてみたけどアレクセイ・スルタノフさんとか、かなりぽいです。...蜜蜂の羽音も、これからもたらされるであろう慈雨を思わせる遠雷も、自然の恵みであり、我らを構成する音のひとつであり。.そうね。世界は音に満ちている。そもそも世界中で鳴っているあらゆる音から選りすぐって音楽家たちが曲としてパッケージングしてる。風間塵は「狭いところに閉じこめられている音楽を広いところに連れ出す」と表現しているけれど。音楽を世界に返すということをこれからの音楽家は考えてゆく時代になってきたのか。まるで新しい風を実際に共有できる時がくるのかしら。#読書 #読書記録#books #bookstagram#恩田陸#蜜蜂と遠雷うむ。映画を観ておらず実際に使われていた音源をしっかり聴いていないというのと、クラシックにごっさ詳しい訳でもないだけあって、我の中で風間塵ビジュアルは完全に10代のころの #藤井風 で脳内再生されているの。自由度とか底知れなさとか。この思いわかってくださらないかしら誰か。.ああ、それとやっぱキャラを完全に読み込めてる反田さんてすげぇなと(全然関係ないわね

『こそあどの森5 ミュージカル・スパイス』岡田淳:文・絵

このひとたちが住んでいる家超好き。ぜひ映像化して欲しいなぁ。

https://www.instagram.com/p/B8EZuzpJZFe/

『こそあどの森5 ミュージカル・スパイス』岡田淳:文・絵.娘(小3)蔵書。このシリーズが図書館の学年必読書になっているとかで、1を借りてハマった模様。とても優しい世界。.主人公の男の子、無口でひと見知りなスキッパーとその森で暮らしている人々との触れ合いが軸になってて、それぞれの登場人物にも焦点が当たって。これ、シリーズ全部読みたいなぁ。こちらは、「カタカズラ」という花の実を粉にしたものを口にしたひとは皆歌って踊り出してしまうという通称「ミュージカル・スパイス」に、森の住人たちが出会ってしまった という話。.前半は森のみんながそれをコーヒーにして飲んで、驚きつつも楽しく困りごとを解決してたのだけど。我は後半で描かれていたおなじ日に起こったもうひとつの話、作家トワイエさんと一緒に雨宿りをしたキツネのやりとりがとても好きで。他に誰もおらず何となく話しかけていたトワイエさんに向かってキツネが突然喋り返して度肝を抜かれる話。..トワイエさんの執筆中の話、「鳥男」。ある日自分が飛べることに気づいた男が、「そうではない」ひとびとからだんだん離れて孤独になっていく。自分でも飛べることが何故だかわからず、ひとからはいつもとは違う目で見られるようになり人前で飛ぶのも憚られ、それでも飛べるのが楽しいという気持ちはあり夜中にこっそりと空を飛ぶ。「苦労しなくても飛べる」男に、空中ブランコ乗りの彼女もそのうち心を閉ざすようになり、彼女から離れることになり...。.それから鳥男はどうなるんだ、とキツネが口を開く。聞くと、そのキツネは誰かの魔法に遭い尻尾が夜になると光るホタルギツネになっていて。その時から人間の言葉で思考するようになったため、仲間に自分の思いを今までのように伝えられなくなり、そのうち離れるようになってしまった、と。カタカズラの実を口にしていたらしく、キツネは自分の思いを歌い出す。.「とおい日のしあわせ なつかしい月日よ もうかえれないあの日 ことばしらぬあのころ」.そして、ほかのやつらは鳥男が「自分たちとはちがうやつだからさ。飛べるってことがなっとくできないんだよ」と言い、それから鳥男はどうなるんだ、結局はひとりぼっちになるんだろ? と聞いてくる。その先の話を考えてなかったトワイエさんは一生懸命考えて答える。そんな鳥男にもわかりあえる存在と出会えます、と。.「鳥男が飛べても、飛べなくっても、鳥男のことを好きだ、わかりあえる、というひとが、あらわれると思うんです。ブランコ乗りでなくってもいい。んん、花屋さんかも、ええ、しれませんし、その、灯台守かも、しれないです。空を飛べるってほど特別でなくて、ええ、いいんです。鳥男を好きになれる、鳥男とわかりあえるってことが特別なんです。そのことだけで、ええ、ええ、じゅうぶんなんです。」.でも、じっと待っててもあらわれない。だからさがしにいくんです。からだじゅうすべての感覚で呼ぶんです。そしていつか呼び返す誰かの声を、すべての感覚で、からだじゅうで、きくのです。..#読書 #読書記録#books #bookstagram#岡田淳#児童書まだまだ自分たちとは違うからそのひとは特別 となる世界。そのうちひとりひとりが特別な存在なのだと自然に寄り添える世界が来てくれねぇかなぁほんまに。

ピアノ男子好きなのだなやはり。

https://www.instagram.com/p/B7_dRIdJb0e/

さて。現在鬼リピ中のKERENMI先行配信の「ROOFTOPS feat.藤原聡」です。.藤原さんの声、聴き飽きないなぁ。きっと好きな音なんだな。歌が激烈上手いというのはもちろんあるのですが。馴染むというか。なんでだろう。周波数? ←分からない時の逃げ口上.通常バージョン(という言い方がよいのかどうかわかりませんが)はいろんな音やリズムを堪能するのが楽しい。浮遊感もあり地に足踏みしめてる感もあり。この緩急ついた音たちとシンクロしてダンサーさん誰か踊ってくれ。.ピアノバージョンの方も好き。こちらではどこまでも高く広がる青空が見えます、蔦谷先生。より「駆け上がる」感溢れる音があちこちから聴こえてきます。シュワシュワのサイダー飲みたくなる(何故..#ROOFTOPS#KERENMI#藤原聡